■Le plaisir (ル・プレジール) ワークショップ

『恋を呼ぶlip grossと媚薬ワイン』
〜五感で恋をしよう〜


荒れた唇では恋する気分も台無しです。
これから訪れる乾燥する季節に負けないドキッとさせる
ぷるぷるな唇を目指してケアしてゆきましょう。
リップブロスはオーガニックの素材と鉱物から採れる色素
カラーマイカを使ってお好きな色で作ることができます。

フェニルエチルアミンは別名恋する成分で、
含まれているのがチョコレート、チーズ、ワイン。
今回はワインスタイリストの大野明日香さんセレクトの
恋する気分を高める媚薬ワインと、フードケータリング
kylvöによるワインにあわせたメニューもお楽しみ頂きます。


日時:10月2日(sun)
1回目 12:00〜15:00 / 2回目 16:00〜19:00
場所:moss*atelier 東京港区内
参加費:8000yen BIOワイン&フード付き
※ワインを飲めない方には特別なコーディアルをご用意いたします。


小林ヨーコ / le plaisir(ル・プレジール)主宰
アートディレクターとして多忙な日々を送るなか、
自身の不調をきっかけにアロマテラピーや
オーガニックコスメ等を学び始める。
働く女性のストレスケアの重要性を実感し、
五感を喜ばせるオーガニックパーソナルケアの提唱をしています。
精油やハーブを取り入れた錬金術の心得もあり。
www.facebook.com/leplaisir01


※参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせくださいませ。
皆様のご参加をお待ちしております。
■MAISON RUBUS. ワークショップ "fairground attraction"

1920年代から40年代に作られたガラスビーズを使って
ブレスレットを(アンクレットも可)制作します。
留め金はシルバーにゴールドフィルドの
ルーバスオリジナルのボタンをあしらって。
丸いグラデーションカラーのビーズは1930年代のもので
中空のガラスで作られ、軽やかで透明感のある華やかさは、
まるで移動遊園地の灯りのような印象です。
独特の存在感を放つフランスのヴィンテージビーズに、
ほんの少しピンクマリン、シャンパンクオーツ、
パールなどお好きな天然石を選んで、自分だけの
お守りのようなブレスレットを一緒に仕上げてみませんか?

MAISON RUBUS. 小林有希子
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、
インテリア雑貨メーカーにてディスプレイ及び商品企画に携わる。
同時に彫金職人に師事し技術を学ぶ。2007年 Rubus. を立ち上げ、
2016年3月にブランド名をMAISON RUBUS.とし、
アトリエ兼サロン MAISON RUBUS. をオープン。


日時:9月11日(日)
場所:moss* atelier 東京都港区内

1回目 11:00〜13:00
6000 yen+tax(kylvöによるランチボックス・デザート付き)
※満席となりました

2回目 15:00〜17:00
5000 yen+tax(kylvöによるデザート付き)


※参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせくださいませ。
皆様のご参加をお待ちしております。
■Le plaisir (ル・プレジール) ワークショップ

『恋という名の化粧水』
〜ハンガリアン・ウォーターで化粧水を作ろう〜


日時:4月3日(Sun) 13:00-16:00
場所:moss* atelier 東京都港区内
費用:6000 yen(デザートつき)

ハンガリアン・ウォーターはその昔、リウマチに悩む
72歳のハンガリー王妃エリザベートに献上され、
持病のリウマチが治っただけでなく、みるみる元気になり、
隣国の20歳半ばのポーランド国王からプロポーズされるに
至ったという逸話故に、「若返りの水」とも呼ばれる
伝説の水なのです。恋を呼ぶティンクチャー、
ハンガリアン・ウォーターを漬けてみましょう。
そしてそれをベースにした恋という名の化粧水も作ります。

[ おはなし ]
ハンガリアン・ウォーターの歴史と逸話
ティンクチャーって何?
使用するハーブのおはなし

[ 実習 ]
ハーブティンクチャー(ハンガリアン・ウォーター)作り
ハーブティンクチャーを使った恋という名の化粧水作り

-----------------------------------------------------------

『愛という名のBeauty Cream』
〜チョコレートの香りの媚薬クリーム作り〜


日時:4月17日(Sun) 13:00-16:00
場所:moss* atelier 東京都港区内
費用:6000 yen(デザートつき)

カカオバターを使った甘い香りのビューティークリームを作ります。
カカオの媚薬効果にオレンジとミント、そしてイランイランで香り付け
とろけるようなテクスチャーと甘い香りで心も体も大満足。
保湿効果も高く、一つ作れば顔にも体にも髪にも使えます。
甘く香る美味しいツヤ肌で魅了しましょう。

[ おはなし ]
肌のメカニズムとスキンケア
媚薬のおはなし
天然の素材、使用する精油について

[ 実習 ]
オーガニックビューティークリーム作り


小林ヨーコ / Le plaisir (ル・プレジール) 主宰
アートディレクターとして多忙な日々を送る中、自身の不調をきっかけに
アロマテラピーやオーガニックコスメ等を学び始める。
働く女性のストレスケアの重要性を実感し、
五感を喜ばせるオーガニックパーソナルケアの提唱をしています。
精油やハーブを取り入れた錬金術の心得あり。

Le plaisir (ル・プレジール)
オーガニックやワイルドの素材で作る気持ちのいいスキンケアブランド。
Le plaisirは仏語で喜び、楽しみ。
www.facebook.com/leplaisir01


※参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせくださいませ。
皆様のご参加をお待ちしております。
■la fleur ワークショップ "my favorite things"

ずっと大切にしてきたけれど長い年月が経ち、
気が付けば色褪せてしまったもの。
袖を通してみることはないけれど、
なかなかサヨナラはできないお気に入りの一枚。
きっと誰にでもあるのでは?

2016年最初に行なう la fleur のワークショップは、
秋に出版された本にある"sky"と名付けられたコサージュを作ります。
色褪せてしまったけれど”私にとってのお気に入りのもの”をお持ち下さい。
一輪の花のブローチやコサージュを一緒に作ってみませんか?


my favorite things 〜遠い昔に思いを馳せて〜

日時:2016年1月10日(日)
11:00〜13:00 定員6名 8000yen ランチ付き
15:00〜17:00 定員6名 7500yen デザート付き
場所:moss* atelier 東京都内
フードケータリング kylvö によるランチ or デザート付き


※参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせくださいませ。
皆様のご参加をお待ちしております。
■LITTLEHARBOR ワークショップ

LITTLEHARBOR主宰の久保木み規さんとの出会いは、
Paulune展のイベント用にオリジナルの香りを作りたいと思い、
Sugriの恭子さんから紹介されたのがきっかけでした。
ふたりの好みが融合し、み規さんが調香して出来上がった
Madame Paulineの香りは、私にとって毎朝そっと手首に擦り込んで
スイッチをONに切り替える、無くてはならないものになっています。


『歳時記セルフケア/春編』
〜この1本で私全部がケアできるアロマオイル作り〜

日時 3月28日(土) 11:00〜16:00
場所 moss*atelier 東京都港区内
費用 7000yen

お持ち帰り用オリジナルケアオイル
フードケータリング kylvö によるランチ&デザート付き


季節の天体の移ろいは私たちの健康や日々の暮らしに
大きく影響しています。セルフケアもそうした自然の流れに
沿っておこなうことが大切です。そのためのポイントと
自然療法を取り入れた続けられるケア方法をご紹介してゆきます。

おはなし
● セルフケアに必要な暦の見方、月齢の見方
● アーユルヴェーダによる体質のチェック 
アロマ、アーユルヴェーダ、東洋医学など
ケアケースとしての自然療法のこと

ボディーワーク
● リラクセーションポーズ
● セルフタッチング

実習
● 私のケアに必要な香り探し
● 精油を使ったケアオイル作り

LITTLEHARBOR主宰 MINORI KUBOKI
アロマテラピーやアーユルヴェーダを中心とした
自然療法を取り入れたホリスティックな暮らしを提唱。
病院やイベントなどで施術や講師活動、
食のワークショップなどをおこなう。


※参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせくださいませ。
皆様のご参加をお待ちしております。
■『花々をめぐる秋の一日』わこさんのワークショップ

”ラベンダーのサシェ作り”と”ハーブティの飲み比べ”
そして”植物からつくられるレメディのお話”

そろそろ金木犀の香る季節ですね
花々の香り その色かたち
楚々と咲く花 凛と咲く花 どの佇まいも美しく
わたしたちの心を華やぎや優しさで満たしてくれます
ハーブやアロマオイル、ホメオパシーやバッチのレメディ
さまざまに変容しながら、植物は秘めたちからで
わたしたちの心身の不調を整えてもくれます

荒瀬和子/あらせわこ

アパレル会社を出産を機に退社。
シュタイナー教育、臨床心理、自然療法などへの興味から
学びを模索する中でホメオパシーに出会う。
4年の学びを経て現在に至る。

● 夏の旅から持ち帰った南フランスのソー村で収穫された
  真正ラベンダーを使ったサシェ作り
  moss*セレクトの3パターンの中からお選び頂きます。
● ParisのMichel Pierreハーブ薬局で選んだハーブティの飲み比べ
● 植物からつくられるレメディのお話


日時:10月19日(日) 11:00〜16:00
場所:moss* atelier(東京都港区内)
参加費:3000 yen


*ランチボックス&デザート付き
フードケータリング kylvö による、お肉や乳製品を使わず
玄米や野菜中心のからだにやさしいごはん

*南フランスのアヴィニヨンから東へ20キロのところにある
小さな田舎町リル シェル ラ ソルグの蚤の市で見つけた
ヴィンテージレースのキャミソールドレスなどもこっそりと販売いたします。


参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせください。
場所等などの詳細は追ってご連絡させて頂きます。
皆さまのお越しをお待ちしております。
■la fleur ワークショップ "A midsummer night's dream"

今回のla fleurワークショップのテーマは『真夏の夜の夢』

森の奥深く迷い込んだ先にはたくさんの花が咲き誇っています。
偶然見つけて摘み取った花々と束ねたものをコサージュに出来たら良いな。
そんな夏の夜に見た夢が叶うことになりました。

コテなどを使わず小さなビーズワークの花を1輪作ります。
そして岡野さんの宝箱の中から様々に彩られた花々を摘み、束ねて、
コサージュに仕上げます。
お気に入りのレースやリボンにつけて花束のネックレスにしても。
作り人それぞれの個性が広がる豊かな世界を一緒に作ってみませんか?

2014年8月2日(土)
1回目 11:00 〜 13:30 定員6名
2回目 15:00 〜 17:30 定員6名

場所:moss* atelier(東京都港区内)
参加費:7500 yen


参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせくださいませ。
詳しい場所やご持参頂きたいもの等、
追ってご連絡させて頂きます。
皆さまのご参加をお待ちしております。
■la fluer ワークショップ "Je viens de corsage"

moss*では薄くて果敢なげな素材の洋服がたびたび登場します。
なかでもお気に入りはフランス製のシルクシフォンの生地。
この生地を使って、la fleurの岡野さんにコサージュ作りの
ワークショップをお願いしました。
コテなどは使用せず、手を使いへり返しという技法で形を作ります。
花芯の中心部分には、アンティークのガラスのボタンや
リボンをあしらってみたり。
宝箱に入っている色褪せたレースや小さなはぎれ…。
自分だけの大切なものをご持参頂いても構いません。

風に揺れるたくさんの色が散りばめられた花びらで
”私だけのコサージュ”を一緒に作ってみませんか?

2014年2月9日(日)
1回目 11:00 〜 13:30 定員7名
2回目 15:00 〜 17:30 定員7名

場所:moss* atelier(東京都港区内)
参加費:9000 yen
(材料費・フードケータリング kylvö によるお菓子付き)


参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせくださいませ。
詳しい場所やご持参頂きたいもの等、
追ってご連絡させて頂きます。
皆さまのご参加をお待ちしております。
■「布ナプキンちくちくワークショップ」と「女性のからだにまつわる話し」

以前にミナで一緒に仕事をしていたわこさんが、
結婚&出産子育てをしながら、
興味あるホメオパシーについて勉強していると聞き、
私も興味津々で話しを聞きたいと思ったのが始まりでした。
小さなmoss*のアトリエで、わこ先生と一緒に
豊かな時間を過ごしてみませんか?


女性のからだはとても繊細
小さなくよくよ、毎日のごはん、お天気、身につけるもの
とりまくものすべてが、私たちの身体に変化をあたえています

そんな女性のからだにまつわるお話
だから考えたいナプキンのこと
布ナプキンの使い方
薬に頼らずできる「冷え」や「風邪」の手当て
ホメオパシーのセルフケアなど
本格的な冬を迎える前に、一緒に布ナプキンを作りながら
お伝えできたらと思います

ー荒瀬わこー


10月27日(日)
11:00 〜 16:00
場所:moss* atelier(東京都港区内)
参加費:3000 yen

布ナプキンキット
moss*セレクトの生地とオーガニックコットンネル素材のセットです。
ランチボックス&デザート付き
フードケータリング kylvö による、お肉や乳製品を使わず
玄米や野菜中心のからだにやさしいごはん。
食べられない食材などがありましたら事前にお知らせください。


参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせください。
場所等などの詳細は追ってご連絡させて頂きます。
皆さまのお越しをお待ちしております。
■la fluer ワークショップ "bracelet de Margaret"

身につけていると、気分が高揚するもの。
そんな力が岡野さんが紡ぎだすla fluerの世界。
私自身の装いにも欠かせない大切なものとなっています。

想いが現実のものに。
la fluerのワークショップをmoss*のアトリエで行なうことになりました。
マーガレットのお花が3つ。ヴィンテージの細いリボンに留めて。
遠い昔の子供の頃、原っぱで見つけてお花を束ねて作ったアクセサリーのよう。
手首に揺れるノスタルジーを、この日一緒にかたちにしてみませんか。

2013年6月29日(土)
1回目 11:00 〜 13:30 定員6名
2回目 15:00 〜 17:30 定員6名
参加費:7000 yen(材料費込み)
場所:moss* アトリエ(東京都港区内)


参加をご希望の方はお手数ですが、

moss@cronos.ocn.ne.jp

までお問い合わせください。
場所等などの詳細は追ってご連絡させて頂きます。
皆さまのご参加をお待ちしております。
■こぎん刺し 自力会

楽しくお喋りをしながら小さな作品をひとつ作ってみませんか。

2010年5月22日(土)・23日(日)
14:00〜17:00
場所:moss* atelier
参加費:1500 yen
フードケータリング kylvö によるレアチーズケーキずんだ添えとお茶付き

メールにてお問い合わせください。